ごあいさつ

ご興味をもっていただき、ありがとうございます。伊藤麻依子です。
たくさんの情報の中から、見つけていただけたご縁が、本当にうれしいです。

現在、多くのお客様にご支援、ご指示いただき、コーチングの「聴く」というスキルをベースに、
企業研修や、経営者・エグゼクティブ向けにコーチングをさせていただいております。
モットーは「殻、やぶろう!遊ぶように仕事をしよう♫」です。

多くの経営者や、やる気のある方と接していますと

「仕事は上手くいっているけれど、家庭が・・・」
「自分のやりたいことはわかっているけれど、なんとなく、モヤモヤする・・・」
「何を大切にしたいのか、日々に忙殺されてつい忘れてしまう・・・」
「つい人間関係に時間を取られて、考える時間が取れない・・・」
「ハードに働いているのに、なぜか疲労感がある・・・」

自分一人で考えていると、つい同じ答えになってしまうことはありませんか?

コーチングは、コーチが答えをだすのではなく、答えを「引き出す」お手伝いをする仕事です。

自分が大事にしている価値観、考え、ライフスタイルなどは、「あなたの中」にあります。

コーチングをうけると、短い時間で、自分が大事にしている価値観に「自分で」気がつきます。

そして、「自分が納得する」と人は自ら積極的に行動ができます。
コーチングは「行動のため」「実行のため」にあるとお考えください。

多くのお客様から、「考える時間を短縮することができた」「何を大事に行動したらいいのかわかった」
など、お言葉をいただいております。

仕事と家庭を両立してバランス良く成長したい。バランスのとれた人生が贈りたい。

頭の中を整理して、もっと自分の人生にコントロール感を持ちながら、自由に楽しく働きたい。

と思っていいる方は、「伊藤麻衣子」までぜひご相談くださいませ^^
 

自己紹介

大学までヴァイオリニストを目指すが、自分のレベルに限界を感じ、就職を決意。
1社目は証券会社にて、個人宅への新規開拓営業。お客様よりも会社の利益を尊重するやり方に疑問を感じ、退職を決意。

2社目は人材系企業にて約150社の新卒採用を支援。傾聴力と企業を活かした提案をすることで、受注額が伸びていく。 人の良いところを見つけるのが好き、気持ち良く話してもらうのが得意。
自分の好き・得意をより伸ばしてみようとコーチングを学び始める。
コーチングを学びながら、自然とお客様が増えていき、2016年6月に独立。

現在は個人のキャリア、目標達成などの支援、大学でのキャリア講座、企業研修等を行っています。

「仕事と家庭を両立させて楽しく働く」
「経営者の頭の整理」

などコーチングのスキルを活かして活動をしております。
ご興味がありましたら、ぜひご相談・ご連絡くださいませ。

コーチングをはじめるまで

コーチングをはじめるまでについて、少し長いですが、ご紹介させていただきます。
(読み飛ばしていただいてもかまいません)

わたしの夢は挫折から始まりました
5才からピアノ、9才からヴァイオリンをはじめ、
『いつか、演奏家になりたい!』と決意して、毎日ひたすら練習。

『好きなことを仕事に。』を疑わず、ひたすら挑戦する日々でした。

でも、世界は広かった。
練習しても、練習しても、周りはすごい人ばかり。
苦しいし、、羨ましいし、、情けない・・・。
これを一生続けていく勇気が持てなくて、22才の時、演奏家になる夢を諦めました。

そして最初の就職でも、挫折。
その後留学したオーストラリアでも苦い経験をし、日本での就職を決意します。

 

仕事が楽しい!から一変、自信喪失

帰国して就職した現在の会社で、はじめて「仕事が楽しい!」と思いました。
だから「もっと仕事で成果を出したい!」と2014年、ビジネススクールに通いはじめます。

最初は勉強も面白く、仕事でも結果出して、ノリノリ!
ところが、、
自分が得意でないクラスをとったことをきっかけに、
思うような成果が出なくなり、自信喪失。

仕事でもダメ出しばかり受け「3ケ間、まったく契約がとれない」
苦しい時期が続きました。

その中で、考えました。

これまで人に喜ばれてきたものって、なんだっただろう・・?
自分が本当に好きなことって何なんだろう??

 

そして気づいたんです。

人のいいところを見つけるのが好き。
人に気持ちよく話してもらうのが得意。
悩んでいたことの解決策や、本当に望むものが引き出せて、相手が笑顔になってくれた時が最高に嬉しい!

 

好きな事/得意な事に気づき、好転

そして2015年6月、プロコーチ養成スクールでコーチングを学び始めました。
それまでは先方の「フトコロ事情」が気になって、
「提案」の金額を抑えてしまうような営業でした。

コーチングを学んで相手といい関係性を早く構築し
ニーズや課題をより深く引き出せるようになり
「御社の課題をすべて解決するなら〇〇ですね!!」
と遠慮なく「提案」し、「選択」は、相手にまかせる。

このスタンスで生産性もグングン上がり
残業せずに良い結果を出せるようになりました。

 

コーチングを仕事にするキッカケが

プライベートである人と一緒に飲んでいたら、こう言われました。
『私の専属コーチになってくれませんか?』

『ええっ? まだコーチングもしてないのに。なぜ?』
ビックリする私に、その方は言ってくれました。
『2年ぶりにこんなに心開いて、安心できる人に出会えました・・・』

嬉しさとともに、思いました。

なんて厳しい世界で生きているんだろう。
私には心開いて話せる、信頼できる仲間がたくさんいる。
みんな、もっと話を聞いてもらいたいのかもしれない。
私がそれをできる人になりたい。

そこから半年後の2016年6月1日に独立。

現在は個人〜企業まで、一人ひとりの良いところ(魅力)を見つめながら
その方の可能性を信じ、サポートさせて頂いています。

ー伊藤 麻依子