堀 直之さん

現在のお仕事について教えてください。

2013年から従業員数30名くらいの小さなベンチャー企業に経営参画させてもらっています。担当は、経営管理と、事業の方でも2部門の責任者をしています。経営の仕事に携わったのも、人のマネジメントをするのも今の会社が初めて。自分の仕事の整理、マネジメント、キャリアプラン、プライベートなど、色んなことで悩んでいるときに「まいこーち」に声をかけてもらいました。

 

1.受けようと思ったきっかけ、決め手はなんでしたか?

人を安心させてくれるお人柄ですかね。

当時、仕事もプライベートもカツカツで、苦しくて、藁にも縋る思いで色んなカウンセラーの方とお話をさせてもらったのですが、一番気持ちが楽になり、暗く遠いトンネルから抜け出せる気がしたのがまいこーちとお話をしたときでした。

迷わずコーチングをお願いしました。

 

2.継続してコーチングを受けられて、どんな変化・成長がありましたか?

迷いが消えますね。あと、自分のことが客観視できる?

まいこーちと2時間話し終えると、自分の中で悩んでいたことが整理されて、自分が何をやらなければならないのかが明確になり、自分の腹に落ちるんです。

僕はけっこう欲張りで、短期間に「仕事の整理(効率化)」「マネジメント・コーチングに関する悩み相談」「キャリアプランを作るお手伝い」「プライベートの悩み相談」と、多くのことをサポートしてもらいました。

どれも重たい悩みを抱えていたのですが、今では迷いなく歩くことができています。

 

3.コーチングとはどんな体験でしたか?

パーソナルコーチングとは、今の状況を客観的に整理し、自分の気持ちを客観的に整理し、関係者の気持ちを客観的に整理し、自分がどうすればいいのかを考える手伝いをしてくれることでしょうか。

面白いことに、まいこーちは答えを教えてくれないんです。色んな質問をされ、話を深く聞いてくれ、その内容を紙に落としておき、気づいたら自分が何をしたいのかが紙にまとまっている。そんな体験です。

 

4.ここが良かった!という点があれば、ぜひ教えてください

一番印象に残っているのは「フューチャーマッピング」です。

1年後の100点満点の自分と、現状の自分との差を、図を書きながら埋めていってくれるんです。最後には、自分の1年間の人生計画が図解されています。一度自分の計画を図解してしまうと、それを見返すだけで初心に戻って頑張れる気がします。

「フューチャーマッピング」は、自分の人生計画を立てるだけでなく、管理職としてのコーチングにも使えます。まだ、まいこーちのようには使いこなせていませんが、自分なりに勉強してマネジメント現場で使っています。

 

5.実際に受けられてみて、コーチはどんな人だと感じましたか?

完成されたコーチというよりは、日々成長している発展途上のコーチです。会う度に何かしら新しいスキルを身につけて、コーチングに取り入れてくれるので飽きません。

あと、Coolとは無縁で、常に感情を乗っけてぶつかってきます。仕事でコーチングしてもらってくれることを忘れるくらい、熱意もって一生懸命やってくれる人だと思います。

 

6.今回受けて頂いた体験は、どんな方に喜ばれそうですか?

自分の将来が見えない人、自力では抜け出せそうにないトンネルに入ってしまった人に、まいこーちのパーソナルコーチングをおすすめします。

 

7.これからセッションを受けられる方へ、一言お願いします!

たしかに、何でも自分で解決して道を決めている人ってかっこいいですよね。ただ、人間、そんな強くできていないんです。たまには力抜いて、まいこーちに頼ってみてください。